“パスポートのいらない英国”で味わうハリーポッター気分

1歩、足を踏み入れると、そこは中世の英国。7万3000坪という広大な敷地に、マナーハウス(荘園領主の館)をはじめとする12〜18世紀のイギリスの建物や庭園が再現されています。神田外語大学の母体である学校法人・佐野学園が元々は英語の研修施設として建てた、こちら、福島県・羽鳥湖高原の「ブリティッシュヒルズ」は、文字通り“パスポートのいらない英国”。なんと公用語は英語、支払いも日本円以外に、オリジナル通貨でもできちゃう施設です。

創設者の「ホンモノでなければ意味がない」というこだわりから、建築資材や家具、調度品も全て英国から取り寄せ、緻密な時代考証に基づいて作ったという英国各時代の古い建物群は、ホテルとして泊まることもできるようになっています。写真の大きなホールは夕食用の食堂。ハリーポッターの世界そのままで、めちゃくちゃフォトジェニックですよね!

テレビドラマや映画の撮影に使われることも多いというこちら、どこかで見たことがあると思ったら、、、そう、あの人気ドラマ『花より男子』に出てくる道明寺邸として使われたことがあるんです!ファンなら、すぐに「ああ!」と興奮できちゃうはず。

ちなみに、せっかくの機会だから英語をしっかり学びたいという方に向けた、朝から晩までどっぷり英語漬けのプログラムもありますが、まずはリゾートを楽しみたいという方にオススメは、1時間程度〜のカルチャークラス。アロマセラピーやカリグラフィーなどの英国文化を英語で体験できちゃいます。

【電車・バス】
仙台空港→仙台駅→(東北・北海道新幹線:51分)→新白河駅→(送迎バス)→ブリティッシュヒルズ
【お車】
仙台空港→(東北自動車道:100分)→高速郡山南IC→(県道29号:60分)→ブリティッシュヒルズ

超フォトジェニック キレイ+スイーツを巡る旅

冬の東北ならではの絶景撮影旅。まずは雪が作り出す巨大な怪物「スノーモンスター」に会いに、奥羽山脈の蔵王連峰まで。宮城蔵王&山形蔵王の両方にアクセスして色々な角度からこの圧倒的な天然のアートを撮影しつくしちゃいましょう。自然の絶景の次は、英国仕込みの邸宅リゾート。シャッターの切りどころ&シェアし応え満載です。合わせて楽しむのは、冷えたカラダを温めるお茶に合わせたい絶品スイーツの数々。和スイーツから洋スイーツまで、ここでしか食べられない名品を厳選してご紹介します!

このプランはレンタカーがオススメ
7:10 Peach MM131便で関西空港を出発
飛行機で約80分
8:25 仙台空港着 車をレンタル
約1時間15分
11:00 到着

宮城蔵王・すみかわスノーパークで「ワイルドモンスター号」に乗車

まずは宮城側のスノーモンスターをパチリ。暖房付の乗用雪上車に乗っての2時間のライドで、写真よりずっと巨大で迫力たっぷりの樹氷に圧倒されちゃってください。

13:10 出発
車で約20分
13:30 到着

レストランベルツでソーセージランチを食べる

ログハウス風のレストラン。本場ドイツの国際大会で金賞を受賞したこともあるという手作りソーセージを堪能。サクラのチップで燻したおいしいソーセージにビールが欲しくなってしまいそう。

14:30 出発
車で約1時間
15:30 到着

蔵王温泉スキー場で樹氷原を滑走&展望台やロープウェイから観覧

山形側に到着。ゴンドラに乗って上空から見る樹氷は雪上車で地上から見るのとはまた違った美しさ。スキーやスノボで樹氷の間を滑り降りるのもまた楽しいものです。

17:00 蔵王温泉スキー場内「ナイトクルーザー号」に移動

蔵王温泉スキー場「ナイトクルーザー号」に乗車

さらに夜はライトアップされた樹氷を見に雪上車でGO!闇の中をうごめくようにも見えるスノーモンスターたちの姿が、おどろおどろしくも幻想的です。

18:40 出発
車で約20分
19:00 到着

蔵王国際ホテルで夕食&宿泊

夜はちょっぴり贅沢して、最高の温泉につかれる宿に。最高で天井高6.5メートルという開放感あふれる「八右衛門の湯」は丸太の梁をむき出しにした構造で、樹のぬくもりに包まれ癒し効果が抜群。夕食には是非、蔵王牛を!

7:30 チェックアウト
車で約3時間
11:00 到着
本場のスコーンでティータイム
羽鳥湖高原 ブリティッシュヒルズ

“パスポートのいらない英国”ことブリティッシュヒルズで本場英国流のお菓子作り体験。ビスケットに似たお菓子ショートブレッド、スコーンのいずれかを、英語の説明を聞きながら作っていきます。焼き上がりを待つ間の先生との会話も、緊張するけれど特別感があって楽しい。所要約90分のクラスが終わったら、英国風パブでフィッシュ&チップスなどをいただくもよし、ゴージャスな施設内を見学しながら、とびきり素敵な写真を撮るもよし。

ブリティッシュヒルズ
13:00 出発
車で約1時間30分
14:30 到着
生キャラメルソースでいただく贅沢パンケーキ
郡山 向山製作所 キャラメルパンケーキ

良質な生クリームを丁寧に煮詰めた「生キャラメル」で人気の向山製作所のカフェで、福島でしか食べられない焼きたてパンケーキをおやつに。バターと生クリームを塗ったら、その上に、生キャラメルのソースを贅沢にたっぷりかけて。お土産には同じ生キャラメルを使ったポップコーンがオススメ。胡椒を効かせたフレーバーはお酒のおともにも最適。表参道の本店のほかカフェは郡山駅内にも。

向山製作所カフェ郡山表参道本店
  • 〒963-8004 郡山市中町7-14 おのやビル 1F
  • 024-953-6697
  • [月~金]  11:00~19:00(ラストオーダー18:30)[土・日・祝] 10:00~19:00(ラストオーダー18:30)
  • http://www.mukaiyama-ss.co.jp
15:15 出発
車で約1時間45分
17:00 到着

仙台・津田鮮魚店で夕食&魚介の競りに参加

移動時間に余裕があれば、石巻の鮮魚店が営む居酒屋「津田鮮魚店」へ。豪快な刺身盛や牡蠣焼きが人気。貝殻でマグロの中落ちを剥くのも楽しくて美味しすぎる体験。店内ではお客全員参加での競りも行われ、落札した魚は好みに合わせて調理してくれます。ただし時間に余裕がなければ空港直行で!

17:50 出発
車で約40分
18:30 到着
すりつぶした枝豆が新食感
仙台 ずんだ茶寮

すりつぶした枝豆を餡にもちいる「ずんだ餅」は宮城ならではの菓子。初めて食べる方は、えー!枝豆を甘くするの?と驚きますが、実際にいただくと爽やかな豆の香りにハマること請け合い。仙台空港内にもある「ずんだ茶寮」では、このずんだをミルクシェイクにしたものもいただけます。ちなみに、このシェイクはマツコ・デラックスさんも絶賛した逸品なんですよ。

ずんだ茶寮
移動
20:10 レンタカーを返却&Peach MM140便で仙台空港を出発
飛行機で約100分
21:50 関西空港着

※本ページで紹介のプランは2016年10月取材時点のものです。営業時間など変更の可能性がありますので事前に確認のうえお出かけください
※移動時間は有料ルート優先のうえ一般的な走行スピードで算出したものです。渋滞などの要素は加味していませんのでご注意ください



PDFファイルのダウンロードはこちら
※容量が大きいため、表示に時間がかかってしまう場合ございます
このサイトは2017年3月をもって
公開終了となりました。