Twitterで大評判、まさかの本家本元までもがやって来た!

「ダンボールで作るランボルギーニだから“ダンボルギーニ”」。そんな言葉遊びから生まれた実寸大の車体を、近所のコンビニエンスストアの駐車場までわざわざトラックで運び、撮った写真をTwitterに掲載したところ、「一体これは何だ!」と瞬く間にシェアされ、全国からテレビや新聞が押しかける騒ぎに。最近では“本家”ランボルギーニの販売代理店がホンモノの車体を持って遊びに来るという粋なはからいもあったのだそう。

そんな「ダンボルギーニ」と一緒に写真が撮れるのが、宮城県・女川駅前のテナント型商店街「シーパルピア女川」の中にある地元石巻の企業・今野梱包のショールーム。ダンボルギーニが常設展示されているのは国内でここだけとあって、毎日、全国からひっきりなしに人が訪れています。

もともとは重量物の輸出用製品などを運ぶ強化ダンボール製の梱包材を作っていた今野梱包ですが、博物館用の恐竜の模型から、あの超有名なアニメの人型ロボットまで原寸大で作ってしまうユニークな会社でもあります。東日本大震災時には、ベッドや靴箱、教室の仕切り、ロッカーなど、「あったほうがいいだろうなと思って」と次々、ダンボールで作って避難所などに届けた経緯もあるんだとか。

そんな今野梱包のショールームは、ダンボルギーニ以外にも、たくさんのダンボールで作った面白いモノたちが。自分で組み立てられるダンボール製のクリスマスツリーや、アクリル製のダンボルギーニの「鍵」の購入も可能。ダンボール製の社長・今野英樹氏の“影武者”との2ショット撮影もできちゃいます。

【電車・バス】
仙台空港→仙台駅→(仙石東北ライン:60分)→石巻駅(石巻線:25分)→女川駅→シーパルピア女川
【お車】
仙台空港→(三陸自動車道:80分)→シーパルピア女川

東北のおいしいが溢れる丼と元気に出会う

仙台空港から太平洋沿岸を気仙沼に向けて北上。ウニにイクラにフカヒレと東北ならではの海の幸を思いきり満喫する旅です。丼からこぼれんばかりの海鮮に、思わず歓声が出ちゃうはず。この旅では東日本大震災による津波の被害から力強く立ち上がった人達による東北の新たな名物にも注目。言葉遊びから生まれたダンボール製のランボルギーニや、美しい海を一望できるかわいいツリーハウスなど、遊びごころにあふれた素敵がいっぱいです!

このプランはレンタカーがオススメ
7:10 Peach MM131便で関西空港を出発
飛行機で約80分
8:25 仙台空港着 車をレンタル
車で約1時間30分
11:30 到着

南三陸さんさん商店街で「キラキラ丼」を食べる

魚介類をこれでもか!というほどのせた南三陸町の“A級グルメ”。11月から12月(南三陸さんさん商店街は12月に営業終了。3月より新しい商店街に移転の予定)までは「キラキラいくら丼」で参加各店が腕を競います。

12:25 出発
車で約5分
12:30 到着

南三陸ホテル観洋で露天風呂に入る

目前にどーんと広がる太平洋の眺めが素晴らしすぎる温泉。12時〜21時までは日帰り客も露天風呂に入浴可能。

13:30 出発
車で約1時間
14:30 到着
水揚げ日本一を守り抜いた魚市場を見学&感動ムービーを視聴
気仙沼 気仙沼市魚市場

サメや生鮮カツオの水揚げ日本一の気仙沼。東日本大震災により魚市場も甚大な被害を受けましたが、関係者らが自宅の片付けも後回しにするほどの努力で復旧し、震災からわずか3か月後に再開。水揚げ日本一の記録を途切れさせることなく守り抜きました。この魚市場への漁船の入港などを2階の展望デッキから見られます。また隣接する「気仙沼 海の市」2階の「シャークミュージアム」では震災後の町の人達の姿を描いた感動的な映像も。

気仙沼市魚市場
17:50 出発
車で約10分
18:00 到着

気仙沼新富寿しで「ふかひれ丼」を食べる

早めの夕食はサメの街・気仙沼ならでは!市内14店舗が参加する名物「気仙沼ふかひれ丼」で。握りの腕も超一流の「新富寿し」。お腹に余裕があれば旬の魚も是非、味わいたい。

19:25 出発
車で約35分
20:00 到着
牡蠣漁の夫婦とのあったかすぎる会話
気仙沼 唐桑御殿つなかん

宿泊はホテルもいいですが、牡蠣の養殖業を営む夫妻が震災を機にはじめた民宿「唐桑御殿つなかん」では、温かい触れ合いの時間が過ごせます。とれたての牡蠣をはじめとする夕食(2食目だけど食べましょう!)をいただいたら、そのまま夫妻や他の観光客とコタツを囲んで、おしゃべりしたりテレビを見たり。ちなみにこちらでは漁師体験などもできちゃいます。

唐桑御殿つなかん
  • 〒988-0571 宮城県気仙沼市唐桑町鮪立81
  • 0226-32-2264
  • 年末年始、お盆(8/13~15は素泊りのみ可)をのぞく毎日。完全予約制(ご希望日3日前まで)
  • http://moriyasuisan.com
6:00 出発
車で約20分
6:20 到着

巨釜半造で日の出を見る

早起きして太平洋に突き出した巨石が並ぶ巨釜と半造に。とっても美しい朝日が眺められます。日の出の時間は時期によって異なるので、事前にチェックしてください。

7:00 出発
車で約20分
7:20 到着

朝食&ツリーハウスを見学のうえチェックアウト

唐桑御殿つなかんの裏手にあるかわいすぎるツリーハウスを見学。糸井重里さんらが主催する、東北の100のツリーハウスを作るプロジェクトの一つで、窓から一望する鮪立湾も見事。

9:00 出発
車で約2時間30分
11:30 到着

女川・シーパルピア「三陸石鹸工房KURIYA」でショッピング

震災後、約1万人あった人口が7000人弱となった女川町。でも今、着実に復興しつつある町に次々と新しい風が入って来ています。その象徴となるのが再開したての女川駅周辺エリア。テナント型商店街「シーパルピア女川」には新しくビジネスをはじめた若者たちが次々店舗を開いています。その一つがダンボルギーニの「今野梱包」に隣接する、こちらの「三陸石鹸工房KURIYA」。わかめや絹など地元の天然素材を使った、立方体の小さな石鹸をチョコレートみたいにオシャレなパッケージに詰め合わせて持ち帰れます。

11:59 出発
徒歩で約1分
12:00 到着

女川・おかせいで「女川丼」を食べる

12:59 出発
徒歩で約1分
13:00 到着
フェラーリのデザイナーが描く国産ギター
女川 グライドガレージ

こちらも同じく、テナント型商店街「シーパルピア女川」に所在する「グライドガレージ」。日本人で初めてフェラーリのデザインを担当したことでも知られる工業デザイナー奥山清行氏と組み、日本の木組みの技術などを活かしながら超かっこいいギターを開発。注目を集めています。国内だけではなく、海外にもブランドを発信すべく活動中。

GLIDE GARAGE.
  • 〒986-2261 宮城県牡鹿郡女川町女川浜大原1−42 E-19
  • 022-598-7220
  • 9:00〜18:00 木曜日定休日
  • http://glide-guitar.jp
14:00 出発
車で約1時間30分
15:30 到着
練乳かけ放題の希望のいちご
山元 ICHIGO WORLD

ちょっと空港を通り過ぎて、冬ならでは、甘酸っぱいいちごはいかがでしょう。亘理・山元地域では震災によりビニールハウスの95%が流されました。震災後、いちご産地復興のため若者たちが集まって作った「GRA」の先端農場が「ICHIGO WORLD」。都内のデパートで1粒1000円の値をつけたことでも評判になりました。このいちごたちを練乳かけ放題で食べられるほか、オプションでチョコレートフォンデュにして食べられるサービスも。予約不要ですが最終受付が15:30までなので気をつけてくださいね。

ICHIGO WORLD
  • 〒989-2201 宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47
  • 050-3637-0015
  • 10:00〜16:00(最終受付15:30)
  • http://ichigo-world.jp/
16:40 出発
車で約20分
17:00 到着

山元町・和風レストラン田園で「はらこ飯」や「ほっき飯」を食べる

お好きな時間 出発
車で約25分
20:10 レンタカーを返却後、Peach MM140便で仙台空港を出発
飛行機で約100分
21:50 関西空港着

※本ページで紹介のプランは2016年10月取材時点のものです。営業時間など変更の可能性がありますので事前に確認のうえお出かけください
※移動時間は有料ルート優先のうえ一般的な走行スピードで算出したものです。渋滞などの要素は加味していませんのでご注意ください



PDFファイルのダウンロードはこちら
※容量が大きいため、表示に時間がかかってしまう場合ございます
このサイトは2017年3月をもって
公開終了となりました。